メープルマウンテン日記

メープルマウンテン日記

森のガーデニング、自家用有機農業やバンクーバー島での田舎生活など。

メープルベイの村を見下ろす散歩

メープルベイの村 うちの家族は今は出来るだけ外で畑や庭の仕事を進めるように努めているので、その間うちの犬たちは、あちこち嗅ぎまわったり、穴を掘ったり、ヒメコンドルやフクロウを追っかけて幸せなはずだ。私としては、彼らが畑を掘り返さないように次…

犬用のクリスプ

週末にレインコースト・クリスプを模したクラッカーを妻が作って、家族で楽しんだとき、飼い犬のテテ(7か月)とキナ(もうすぐ5歳)にも少しだけあげた。 その時に、食いしん坊で小さなトリートはあっという間に飲み込んでしまううちの犬たちが、カリカリと…

無残なハーブガーデン

風邪をひいてはいるが、手術後のテテ(犬、7か月)を、一日に数回リーシュをつけて散歩させる必要はある。 ちょっとだけ、お気に入りのハーブガーデンのスポットにも座らせてやった。 このハーブガーデンに座るのは、うちの犬の伝統になったようだ。キナ(も…

仲良しのキナとテテ

性格は随分違うが、キナとテテは中が良い。キナは少しナーバスな甘えっこで、少し放浪癖もある。テテも甘えっこのところもあるが、それ以上にマイペースで食いしん坊だ。人間の側からはあまり離れない。 テテも、ガーディアンドッグとしての特性を垣間見せ始…

山火事と放火犯

2018年夏のメープルマウンテン森林火災の跡(今日撮った写真)。火事直後の写真もあるが、痛々しいので、雪景色の写真だけにしたい。 私が住んでいるのはカナダの西海岸だが、12月から、時間がある範囲でオーストラリアの火災関連のニュースを追っている。今…

テテの変化

テテは急速に見かけが大人っぽくなってきたと思う。ちゃんとご飯も待てるし、落ち着いてきて、また家族のみんなが大好きなようだ。変化が早くて驚いている。 次女に続き、休日のベッドに来襲。

テテの生まれた場所

東京からここバンク―バー島のカウチンバレーに7年半前に引っ越してきたとき、私たちは二頭のキャトルドッグを連れてきた。キナ(現在4歳)はこの地に引っ越してからうちにやってきた犬で、最初のうちはキャトルドッグの一頭と一緒に過ごした。 それで、テ…

日曜日のドッグパーク

気持ちが消耗する一週間を過ごしたので、アキコさんに誘われたのをちょうど良いきっかけに、午前中を一番近いドッグパークで過ごした。家族でゆっくりできた。 アキコさんのご家族は、7月にカウチンバレーに移住したばかりだそうだ。 慎重なキナ(4歳)は、…

次女のお迎え

次女のスクールバスは、大通りで決まった時間に次女を降ろす。犬二頭に、命令をするだけでお迎えに行ってくれるようにするのが前からの構想ではあるのだが、今のところは私も一緒に行かないと出かけてくれない。お迎えに出かけるのがエキサイティングで嬉し…

生後4か月のテテ

7月30日生まれのテテが、生後4か月となった。最近の変化としては、顔つきがやや犬らしくなってきたこと(前はネズミのようで、それもかわいかった)、ベーシックなコマンド(お座り、待てなど)を少し聞くようになってきたことなどだろうか。一度だけ、森の…

6週間後のテテ

生後8週でやってきたテテも、14週になる。すっかり甘えっ子で表情も豊かになってきた。やってきたばかりの頃、キナと比べもっと自信があって独立した感じだとの印象を持ったが、本当の彼女が見えていなかっただけのようだ。 最初は心細かったのだろう。テテ…

テテの雑踏トレーニング(土曜マーケット)

テテがたくさんの人や犬と出会っても大丈夫なように育っているか、チェックをするために、土曜マーケットに出かけた。もちろん、新鮮な野菜を買って、かつ今のシーズンにどんなものがどんな品質で収穫できるのかを観察するのがもう一つの目的だ。 ダンカンの…

テテとキナ(追記)

昨日一緒に遊び始めたなと思ったキナとテテだが、今日は朝から仲良しに見える。私たちも外で作業をしているが、キナとテテはよく疲れないなと思わせるほど一緒に走り回ったり、穴を掘ったり、転げたりだ。今私たちのお茶の時間になってやっと寝そべって休ん…

一週間後のテテとキナ

4歳のキナが子犬のテテを嫌がる場面ももうほとんど見られなくなった。キナが自信を失っている様子もない。もう自分の領域にテテが入ってきたことを受け容れたように見える。 テテの第一印象は、一週間経ってもそう変わらなかった。自信があって、キナを怖が…

テテ到来

昨夜やって来たばかりのテテ この夏はブラックベアの来訪が続いた。最初は、子グマと母グマが一緒に来ていたが、だんだん子グマだけで来るようになった。直近では、もう子グマとは呼ばないだろう大きさになった。家の裏を通り道にしているようで、うちまでや…