メープルマウンテン日記

メープルマウンテン日記

森のガーデニング、自家用有機農業やバンクーバー島での田舎生活など。

4月初めの庭の花

水仙の黄色が混じってきたところ。 庭では、ピンクの早咲き桜(アコレード)が色褪せて白っぽくなってきたところに、その後をうけて花木では白い野生のプラムやピンクの花プラムが咲いてきた。 低木で開花してバンブルビー(マルハナバチ)を沢山集めている…

森の生活

ソローの「森の生活」が大好きな人がいて、勧められて読み始めたところだ。オンラインで日本語訳が無料で読める。田舎生活体験記のような本かと思って読み始めたが、どうも独自の観察を通じた社会批判本のような始まり方だ。古い文章で、読みやすくはないし…

スティンギングネトルの収穫

このブログの去年の記事を見ると、スティンギングネトルは去年は3月に収穫したようだが、今年は忙しかったので今日になって採りに行ってきた。いつもの場所には少なかったので、別の場所で採ることになった。昨年まで同じ場所で取り続けたのがコロニーにダメ…

花壇や畑に肥料を施した三月末

色合いも大分増して来た3月末。まだまだ春の花が賑わうのはこれから。 忙しくて春の庭仕事は遅れているのだけれど、手元の仕事のリストにあるのを出来る範囲で一つづつ片づけている。花壇や畑への春の施肥は3月末ぎりぎりにやった。 この春使ったは、アルフ…

小鳥の巣箱の取替え

うちでは、家の周りの巣箱に住み着くのは大抵ミソサザイだ。姿は地味な茶色で目立たないが、美しい声で鳴くので大歓迎している。巣箱は4つほど設置されているが、随分古くなっていて、昨年はひな鳥達の運動につれて巣が随分揺れ、地面に落ちるのではと心配…

枯れ枝の焼却処分

気流の具合が良く、煙が地表近くに滞留しない日には、町役場からたき火の許可が出る。山火事の心配が無い春の一か月間だけだ(乾期が終った後の秋にも焼却可能シーズンがある)。 2018年の近くでの山火事に怯えた後には、ブリティシュコロンビア州の山火事対…

畑を片づけてラズベリーを植える

早咲きの桜の一本は8分咲きくらいになってきた。光が当たる様になって急成長中。 昨日から、メインの畑の準備を始めた。友人の家ではもう一週間も前に行ったときにエンドウマメとソラマメが植えてあったし、うちは遅れ気味なのは分かっているのだが、忙しか…

倒木の片付け

年明けの雪の重みで、下のフキ畑に2本の木が倒れ込んで、一面を覆っていた。ここではフキが雑草に勝ってくれるように育成中なのだが、もう芽が出てきている。遅くなり過ぎない様、次女と一緒に倒木を片づけた。 片付け終わった後の畑は、フキが優勢な場所も…

家の脇の鹿対策ケージ

うちでは、鹿が食べないという定評のある植物だけを手に入れるようにしているが、実際に育ててみると毎年食べられることが判明するケースも多い。そんな植物は畑の柵の中に置いてあったりしたが、それらを集めて家の近くで楽しめるようにと、ケージを作った…

春の薪の作業は終わり

毎年、冬と春の間に、倒木を切って運び集め、薪割り用に積み上げる。熱くなる前に作業を済ませるのにはいくつかの理由がある。一つの理由は、暑いさ中に重い丸太を運ぶ作業が体力的に厳しいこと。そして、暑くなるとハチ(ワスプ)が増えることも一つの理由…

バンブルビーの女王、フキの花、ヘレボア

フキの花 今年もまさにバンブルビーの女王の季節だ。何匹ものひときわ大きなバンブルビーが地中から出てきて、頭の上や足元で大きな羽音を立て飛び交う。 今年も変わらず、バンブルビーの女王の一番の好物は早咲きの桜で、次がフキの花だ。うちのヘザーはま…

キナとテテの近況

写真を時折撮りはするのだが、毎晩デスクワークもあるし眠いしで、ブログ記事を書く時間とエネルギーが無い。それで溜まったしまった写真の中から、2月中旬頃のを一枚(妻が撮ったもの)。 キナとテテはなかなか良いペアだ。先住犬のキナは甘えっ子なのだが…

2月の雪

先週の雪は急速に溶けて、雪の中の散歩の楽しみはもう終わる。昼も長くなり、これから畑や庭の仕事が忙しい。 ところで、うちの5歳の犬のキナの目の近くに腫物が出来たので、獣医に見せたところ、マスト細胞腫では無いかと言う。調べると、悪性腫瘍の一つで…

スノードロップ、黒ニンニクなど

スノードロップは株分けして増やしてきたので、ダグラスファーの林床で年々充実してきている。でも、今年は誰も来ないので、周りの草取りもしないし、新たな株分け作業も省略だ。人知れず結構きれい。 ふきのとうは今年は去年より少ない。上の畑で面積を減ら…

薪作り

今は次の冬を越す為の薪作りの真っ最中。うちの他の暖房手段はプロパンだから、薪の方がより再生可能なエネルギー。でもヒートポンプ(ここは水力発電)の設置も出来る訳だから、どうして自分は薪を使い続けるのかなとふと思う。倒木の片付けが必要なのと、あ…

窓枠のテーブル

頼まれていた大工仕事の一つの、窓枠へのテーブル設置は終了。前回の記事に作業中の写真を載せたけれど、倒木からうちの道具で平らな板を作るのは、結構手間のかかる作業なのだ。 テーブルと言えば、私自身のパソコン作業用に作った、下の写真の寄せ集めの移…

春の庭作業の開始

冬から春にかけての花が咲いてきた。これはマンサク。 秋の終わり頃から本当に忙しかった。今こうしてやっと一息つけるかなと思っている。このブログもあまりアップデート出来なかったし、フォローしてきたブログも最近は読めなかった。こういうときもあるな…

雪景色のクリスマス

クリスマスの前、早朝から雪が降り始めたと思ったら、あっという間に雪景色になり、短い間に積もったこと。 雪が止むのを待ってから、庭木から雪を落とそうかと思っていたら、モミジなんかでは雪の降る最中に枝を落としたのも。 雪が止んでから庭を一回りし…

来年に向けて野菜畑の土づくり

今年の野菜づくりの成果を見るに、うちの畑の土づくりはまだまだこれから。カナダ西海岸では、温室設備が無い家では普通冬の間は何も栽培しないから、土を改善するのはその間だ。 今回の休耕期には、緑肥(よく使われるのはソバなんからしい)は施さなかった…

ガーデン仕事を進めた週末、生姜キューブ

この土日は、ガーデ二ングをして過ごす週末にすることが出来た。ここのところ机に向かう時間が多いが、それでも手が空けば外に出るのは億劫では無い。庭仕事をやり始めると、寒いのを忘れて没頭出来た。 一つの仕事は、ヘレボア(クリスマスローズもヘレボア…

冬の庭作業を考え始める

ここではもう秋の風景も終わりに近づいている。 こんな紅葉が華やかだった風景も、、、 モミジが地面を彩る風景に移っているし、 庭の色彩もモミジより、今まで隠れていた何種類かのベリー(クラブアップル、イングリシュホリーやコトネアスター)の方が目立…

落葉掃除、メンブリオなど

今年はビッグリーフメープルの落葉を、3度片づけることになる。毎年2度だけだったのだが、雨の時期とも重なるため、落ち葉が砂利道の上で車にも踏まれ、どんどん分解して、掃除しにくくなるのが悩みだった。それで今年は3度にした。3度目は明日からの今週末…

モミジ、カリン、花壇の植え替え、町の様子

うちのモミジはまだどれも小さいが、順にきれいな色になってきた。まだ紅葉が始まっていないのもあるし、しばらく楽しめる。 三種のモミジ: ベニオオタケ(中)、コトノイト(右)、オオサカズキ(左) 先日収穫した西洋カリン(クインス)を何種類かの保存…

布を大切に使う、紅葉の季節の始まり、など

オフィス勤めを止めてからの9年間、洋服を買ったことがほとんどない。2、3回、下着や靴下をまとめ買いしたことがあったのと、レインギアを買った他は、時折ジーンズを買い替えるくらいだろうか。 私だけではなくて、うちの家族は皆あまり洋服を買わない。…

続く収穫

クインス(西洋カリン)とトマト まだまだ庭や畑からの食べ物の収穫は続く。葉物野菜もとってしまわないと、もうすぐメープルの落葉を畑に被せてしまう時期だ。ジャガイモもまだ半分以上埋まっているし、リークやワケギも食べごろに見える。 食べきれなくて…

キノコの季節

名前の分からないキノコ 秋になって雨が降り始め、レインフォーレスト(温帯雨林)らしい風景が戻ってきた。 それと同時に、森にはいろいろなキノコが生えてくる。うちのあたりでは、多くの人が自信を持って採って食べられるのは、下の3種類のキノコだ。 森…

メープルガーデンの植え替え、魚のまとめ買い

土に湿り気が戻り、気温も下がって植物の活動も不活発になってきたこの10月が、ここカナダ西海岸では植え替えの時期だ。11月以降も植え替えは出来るが、段々植物が見つけにくくなるし、また寒くなると細かい植え替えはつらくなるので、例年体が温まる庭の土…

雨の中で晴れ晴れとした気分

夏の途中から、ずっと机とパソコンに向かうことになり、頭が疲れてフラフラとベッドにつく日も多かったが、やっと一通りデスクワークの区切りがついた。この週末は解放感一杯だ。 もう外はすっかり季節が変わり、早めの雨期入りとなったようだ。風景に水が戻…

コテージガーデン

私のガーデニングの師匠の一人、ジュディーの家に行ってきた。カウチンリバーの川岸にあり、森に囲まれた庭では宿根草と多くのネイティブ植物が共存している。コテージガーデンスタイルで、植物がとても密に植えられていて、細い通路を植物に触れながら歩い…

うちのポリ袋事情、雨の開始とモミジの楽しみ

週初から雨が始まってくれた。これから2週間の天気予報もかなり雨まじりだ。カナダ西岸では今年の山火事のシーズンは終わりだと思う。オレゴンでも早ければ明日から雨が降る予報のようで、心待ちにしている。カリフォルニアにも良い知らせが早く訪れて欲しい…