メープルマウンテン日記

メープルマウンテン日記

森のガーデニング、自家用有機農業やバンクーバー島での田舎生活など。

春の庭作業の開始

f:id:kinamika:20210123174425j:plain

冬から春にかけての花が咲いてきた。これはマンサク。

 

秋の終わり頃から本当に忙しかった。今こうしてやっと一息つけるかなと思っている。このブログもあまりアップデート出来なかったし、フォローしてきたブログも最近は読めなかった。こういうときもあるな。

 

でも、これからは冬の間に出来なかった庭仕事(例えば薪の切り出しなど)も進めなければいけないし、春の庭仕事ももうすぐ始める必要がある。だからデスクワークは、ここで一区切りだ(まだ片付いたわけでは無くて、多分午前中と夜は殆ど毎日机に向かうだろうけど)。

 

庭では毎年の冬から春にかけての植物の活動が進行中だ。

 

f:id:kinamika:20210123181114j:plain

ふきのとうは、雪に埋もれなければ2月の上旬くらいから収穫する。半分は、早めに出てくるバンブルビーの為に残す。

f:id:kinamika:20210123181302j:plain

少し咲き始めたヘレボア(レンテンローズ)。これは長い間咲いて、バンブルビーの食糧になる。

f:id:kinamika:20210123181429j:plain

ナンテンの実

 

外の作業を始める前に、ずっと前から妻に頼まれていた大工仕事にかかった。まずは壁に設置する作業テーブルづくりだ。庭で倒れたメープルの木をチェーンソーでスライスして乾かしてあったので、それを製材する。

 

f:id:kinamika:20210123181754j:plain

 

同じ厚さの板を作って、貼り合わせる作業だ。うちにはテーブルソーしかなくて、きちんと直角で真っ直ぐな板に仕上げるジョインターやプレイナーなど持っていないので、精密なテーブル天板にはならない。まっ平ではないし、また貼り合わせた後で継ぎ目をスムースにするためサンディングの手間が多い。でも、ガレージも狭いし、少ないツールでモノ作りをする工夫も結構楽しいのだ。

 

f:id:kinamika:20210123182256j:plain

出来るだけ板と板を正確に継ぐには、このテーブルソーのブレードの直角が頼りだ。

 

今週の散歩からの写真を何枚か下に。

 

f:id:kinamika:20210123182504j:plain

f:id:kinamika:20210123182520j:plain

f:id:kinamika:20210123182546j:plain

f:id:kinamika:20210123182601j:plain

f:id:kinamika:20210123182616j:plain

 

 

自分と家族用の記録ブログですが、興味が共通する方がいるかもと思いました。下をクリックいただけると、新しい人に読んでいただける機会が増えるそうです。出会いがあるかもと楽しみにしています。コメントやご連絡もどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ