メープルマウンテン日記

メープルマウンテン日記

森のガーデニング、自家用有機農業やバンクーバー島での田舎生活など。

キノコの季節

f:id:kinamika:20201011153037j:plain

名前の分からないキノコ

 

秋になって雨が降り始め、レインフォーレスト(温帯雨林)らしい風景が戻ってきた。

 

それと同時に、森にはいろいろなキノコが生えてくる。うちのあたりでは、多くの人が自信を持って採って食べられるのは、下の3種類のキノコだ。

 

f:id:kinamika:20201011153122j:plain

森のアルダーの枯れ木に生えるオイスターマッシュルーム(ヒラタケ)。バターでソテーにすることが多い。

f:id:kinamika:20201011153153j:plain

庭に生えるシャギーメイン(インクキャップの仲間)。

f:id:kinamika:20201011153212j:plain

シャギーメインは溶き卵のコンソメスープにとても良く合う。傘の部分はプルプルして楽しい食感だ。

f:id:kinamika:20201011153234j:plain

これはシャントレル(アンズタケ)。バレーで多分一番メジャーなキノコだが、私の住む山にはあまり生えない。今回は頂き物。

f:id:kinamika:20201011153256j:plain

ソテーをクリスプに焼いた食パンに載せるととても美味しい。

 

森の暮らしでは、畑は猫の額のようなものを何か所か耕すだけだが、こういった野生の食べ物も採れるし、果樹もあちこちで実り始めているので、一年を通して収穫は結構多い。

 

私の母が大のキノコ好きで、秋に日本からこちらに遊びに来たときには一緒にキノコ狩りをしたが、今年はもちろん誰もやって来ない。

 

 

 

自分と家族用の記録ブログですが、興味が共通する方がいるかもと思いました。下をクリックいただけると、新しい人に読んでいただける機会が増えるそうです。出会いがあるかもと楽しみにしています。コメントやご連絡もどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ