メープルマウンテン日記

メープルマウンテン日記

森のガーデニング、自家用有機農業やバンクーバー島での田舎生活など。

今咲いている庭のネイティブプラント

うちの庭で見られるのはカナダ西沿岸部の典型的な森の生態系だ。狭い中に沼地、岩場、林縁や空き地が含まれているので、意外と多様な野生動植物が見られる。

 

今の時期、インディアンプラムに続き、いくつかのネイティブプラントの花が咲いてきている。

 

f:id:kinamika:20200324093151j:plain

スカンクキャベツ

スカンクキャベツは、その花の匂いから名前がついている。私はそんなに悪い匂いだと思わないし、きれいなので、良く見えるところに植え替えたいと思うくらいだが、植え替えにはとても弱い植物らしい。見てのとおり、ミズバショウの仲間だ。ミズバショウも敬遠される匂いを発するのだろうか。

 

f:id:kinamika:20200324101035j:plain

ワイルドバイオレット

ワイルドバイオレットは、いつも春になると芝生の中に生えてくる。きれいなので、春は芝生を出来るだけ刈らないようにしている。ここはイギリス文化圏なので、芝生が伸びっ放しだとみっともないと思う人が多い。それで、芝生がすっかり伸びて、来客予定があると芝生を刈ることになる。バイオレットは、刈られても翌年出てきてくれる。花壇に移したらよいのだが、それを忘れ続けている。

 

下の写真は野生のプラムだと思う(多分間違い無い)。気が付いたもので3本生えている。どれも咲き方は地味だが、私はこれが樹形も含めて好きだ。葉は夏になると少し紫色を帯びてくる。どれも暗いところに生えていて、実が出来ているのを見たことが無い。

f:id:kinamika:20200324111138j:plain

f:id:kinamika:20200324111158j:plain

f:id:kinamika:20200324111215j:plain

f:id:kinamika:20200324113333j:plain

これは咲き始めたばかりだ。メープルの木の根元から生え、真っ直ぐ上に伸びている。

 

自分と家族用の記録ブログですが、興味が共通する方がいるかもと思いました。下をクリックいただけると、新しい人に読んでいただける機会が増えるそうです。出会いがあるかもと楽しみにしています。コメントやご連絡もどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村